その不安悩みこまずに相談して

社会適応障害にならないために|真面目な人にイエローカード

ストレスフリーな生活へ

カウンセリング

近年、会社を休職する方が増えています。今まで真面目に教育を受けてきた人たちが急に会社を休むのです。その原因はストレスからくる社会適応障害であり、過度なストレスによって精神的に問題が発生するのです。会社では色々な理不尽な事が起こるでしょう。自分が悪くなくても責められる事もあれば、上司や同僚から理不尽な仕打ちを受けることもあります。その事を自分一人で抱え込み、人に相談しないという選択肢をとることによって社会適応障害になってしまうのです。自分にとって悪影響を与える会社ならば辞めるが一番ですが、会社側が受理しない、環境を変化させるのが恐いなどの理由で会社に留まっている方が多く存在しています。休職してストレスを発散させて、会社に復帰というのも一つの手段ですが、根本的な解決になっていません。根本から解決しなければ社会適応障害のリスクはずっとあなたの側にいることになります。

ストレスを根本から解消するには、環境を変える事が一番です。劣悪な環境に留まっていても体に悪いだけなのです。会社を離れる覚悟を持つ事は大変な事です。万が一転職に失敗したらと考えるのも必然です。しかし、その一歩を踏み出さない限り新しい活路は見いだせないでしょう。休暇などの小さな息抜きで回復出来るくらいの事柄であれば、そもそも転職しないでも十分な環境なのでしょう。回復しきれない程のダメージが蓄積するのであれば転職を真面目に選択肢に入れた方が良いのです。社会適応障害になる事で、末期がんになるリスクも上がりますし、うつ病などの精神疾患になるリスクもかなり高まります。日常生活も遅れなくなるような生活になるまえに脱出する事が鍵となります。個人の問題だけでなく、会社にも問題がありますが、会社側が動く事はほとんどないでしょう。そのため、自分で動く必要があり、自分の体を守る結果となります。明るい将来を過ごすためにもストレスがない環境をつくり、ハッピーな毎日が過ごせるようになる事が大切なのです。