その不安悩みこまずに相談して

社会適応障害にならないために|真面目な人にイエローカード

真面目な人は注意

相談

性格というのは千差万別であり、一人として同じ性格をしている人はいません。似たような性格の人がいてもどこかの部分で不一致があります。性格というのは結構重要な部分であり、パーソナリティとなる部分でもあります。個性を強調するためにも必要であり、違った性格であるからこそ楽しいのです。生真面目な人、心配性な人、頑固な人、責任感が強い人、完璧主義者、仕事が大好き、頼み事に弱い、周りからの評価を気にする、悩みごとを引きずるなどの性格がありますが、今挙げた性格に当てはまる人は社会適応障害になる可能性が高い性格です。根本的に真面目な性格の人が多く、真面目であるが故にストレスを感じやすくなるのです。ストレスが原因で社会適応障害になってしまうので、社会適応障害と相性が良い性格なのです。ストレスへの適切な対応方法を知らないと社会適応障害になり、他の症状を引き起こす可能性も十分に出てきます。

真面目な性格の人に共通するのは何事にも真摯に立ち向かうことです。それが趣味であっても仕事であってもそうなのです、何事にも強いこだわりがあり、目標を達成するまでひたむきに頑張る傾向が強いのです。不真面目になりきれない事が多く、息抜きする方法などが下手な方が多いのも事実です。そのため、物事に縛られる事が多くなり、ストレスを適切に処理しきれずに社会適応障害にかかってしまうのです。うつ病などの他の精神疾患になりやすい事も証明されているので、自分の性格が真面目だと感じている方は息抜き方法やストレス発散方法を確立しなければ危険です。手を抜けるところは手抜きするなどの簡単な方法から始めて、ちょっとづついい加減な部分を増やすことも手段の一つとして有効的です。真面目な事はとても良いことですが、あなた自身のためにも上手な息抜き方法を身につけて病気にならない精神と体力をつけましょう。健康的な日常を送る事はとても大切な事なのです。